携帯電話。N-02Dで写真を撮っちゃいました。嘘ペット編。

はい、携帯電話のN-02D購入後の感想記事、第2弾ですよ。前回は「N-02Dを買っちゃいました。」というタイトルで購入の経緯や、主なセールスポイントを使用してみての感想でしたが、今回はカメラで撮った写真(嘘ペット)をいろいろ加工してアップしてみました。前回の記事と併せてご覧くだされ。



N-02Dにはハイレベルなカメラ機能がついておるそうですが、前回はそれについてほとんど触れていなかったので、今回は実際に撮影した写真をアップしてみることにしました。


…が、あんまりカメラの機能にこだわりがないし詳しくもないので、補正とか露光とかまるで手を加えず(爆)、ただ単に撮っただけ、という…(笑)。

というわけで、撮った写真を加工できる機能があるので、それを使用したらどうなるか、という見本的意味合いで参考程度にご覧くだされ。

N-02Dに搭載されている「アートフォトモード」機能で加工するとこうなる、って感じです。

多分、今どきのケータイには標準装備されてる程度の機能ではないかと思うです。


本当は犬とか猫とか生きてる動物を撮りたかったんですが、ご近所のペットの皆さんにチャレンジしたものの見事に撃沈(爆)。

まあ、うちの亡き愛犬も写真を撮られるのは嫌いだったからねぇ。

仕方がないので少しでもペット風味を出すために犬のぬいぐるみを代用して撮影しました。

撮影時、ケータイはちゃんと「ペット認識」してましたよ(爆)。

ちなみに、PC部屋の事務机の上に置いて撮ったんですが、通りかかった母が本物の犬と間違え、「おおっ?!」っと怯んでました(笑)。


最初のが基本形。愛犬「B作」です。

画像













以下、上から順に、正方形のインスタントカメラ、丸枠のデカ鼻、モノクロ、セピア、ふんわり、ミニチュア…といった具合。

ミニチュアの場合、わかりづらいですが、コントラストが強くなって物体の周囲がぼやけるのが特徴かと。











画像
画像
画像
画像
画像
画像















ここから二つは、ピクチャ編集からの加工写真です。

フレーム合成してこうなった、みたいな。

上は正常撮影。下のはフォトレタッチからネガ加工したものです。

画像

画像












今後、「N-02Dで写真を撮っちゃいました。風景編。」もアップしようと思っておるですが、なかなか撮りに行くヒマがなくてねぇ。

実は一度、風景編と称してアップしかけたけど「雪景色」だったために思い直して断念(爆)。

雪景色を「モノクロ」加工したって意味がないでしょうという(失笑)。

というわけで、また後日、改めて撮影してきたものを加工してアップしたいと思います。



以下、公式サイトですよ

http://www.n-keitai.com/n-02d/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック