震災1年7か月後の町の写真を撮ってきました。ヨネスケ編 #yabuki

はーい。2012年の出来事の書きかけの記事を越年してアップするです(激痛)。

東日本大震災が発生してから約1年7か月後(2012年10月)の矢吹町内の写真を撮ってきました。今回のテーマは「ヨネスケ」(爆)。NHKで放送された「きらり!えん旅」の福島県矢吹町編でヨネスケさんが辿った地点を追ってみました。

なお、記事の全編を通じてヨネスケさんを呼び捨てしてますが、文章のテンポを良くするための演出ですので御本人やファンの方、関係者の方々にはあらかじめお詫び申し上げます。ヨネスケさん、大好きです(笑)♪


さて、事前周知もあったヨネスケの矢吹旅ですが、番組を観ていると、知っている場所、人が出てくる出てくる(笑)。


今となっては半分忘れかけの記憶を思い出しながら、とりあえず撮ってきた写真をずらずらと。


大池公園です。矢吹町を紹介する番組では必ず使われる場所(笑)。
画像



大池公園の雉塚。別記事でも書いたけど、宮城県沖地震の時、居合わせたモモレンジャー(妹)が「馬の祟りだー!」とパニクった場所です(爆)。
画像








やぶきじくんが爆走した田んぼ(笑)。大池公園近く。
画像




ヨネスケがやぶきじくんと遭遇した上田玩具店。
画像




上田玩具店の通りを挟んだ向かい側に立ってたやぶきじくん。町の秋祭りで登場したのかな?
画像





中央公民館。町民有志による「やぶきじくんピザ」制作中の現場にヨネスケが。
番組を観ていた我が母「○○さんだ!××さんだ!」私も知ってる人がいろいろ(笑)。
画像


画像




白河信用金庫矢吹東支店横の「放射能測定センター」。
ヨネスケが町民に漬物をもらっていたあたり(笑)。
画像




画像




光南高校。番組取材時は文化祭直前だった模様。
画像


画像




ほかにもあったはずなんだけど、いかんせん日にちが経ち過ぎて記憶が褪せてしまったので番組登場箇所を網羅しきれず申し訳ない。


写真も結構撮ったんだけど、フォルダに突っ込んだっぱなしでサイズ変更もめんどくさいし(言い訳)ヒマがないので整理がつかない状態。


「矢吹町」といえば大体紹介される場所っていつも似たり寄ったりなんで、もう少し違う場所も紹介すればいいのに…とは思います。

駅前と大池だけでなく、三神とか中畑とか。

あと、やぶきじくんがもう少し荒ぶってたら面白いかも(無責任・笑)。




「きらり!えん旅」の公式サイトはこちら

http://www.nhk.or.jp/ashita/entabi/


やぶき復興まちづくりセンターの関連記事はこちら

http://fukko-yabuki.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/07/post_9316.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック